2013年10月05日

【てつやの株】の特徴・感想 株式投資錬金術

株式投資初心者が最も知りたい事・・・


それは、

『利益が出るシンプルな売買方法』

ではないでしょうか。


【てつやの株】は、そんな要望に応える投資法教材です。


詳細はこちらをクリック


株式投資の初心者、あるいはまだ稼ぐことができていない人は、まずキッカケを作ることが大事です。この手順なら利益が出るという売買方法を、1つでよいから作るのです。全てはそこから始まります。


どんなジャンルでもそうですが、これなら行けそうだという方法を1つ確立すると、そこから先が一気に開けます。勉強しかり、ビジネスしかり、そして株式投資もしかりです。


杉山てつや氏の【てつやの株】は、そんな株式投資上達のキッカケ作りにピッタリの教材です。


【てつやの株】で教えられているのは、個別株のスイングトレードを中心とした裁量系の売買ノウハウです。


従って、システムトレード、自動売買、あるいはデイトレード、スキャルピングのノウハウを探している人の役には立ちません。


しかし、これらの手法と比べて、【てつやの株】には次のような特徴・メリットがあります。




☆ 一生ものの技術を身につけられる

確かに、自動売買などは楽だし再現性が高いので、その点では魅力があります。でも、それは裏を返せば効果が失われるのも早い、ということです。機械的な売買である以上、相場に柔軟に対応することができないからです。

その点、【てつやの株】のノウハウでは、重要なルールを守った上で、相場に柔軟に対処することができます。つまり、“重要なルール”の部分が一生ものの技術なのです。



☆ 実践者が増えても手法の有効性が失われにくい

一般的に、相場の売買方法は、同じ事を実行する人が増えれば増えるほど、その有効性が失われます。多くの人が同じ銘柄を同じタイミングで買おうとすれば、当然、株価が跳ね上がり、予定外の高い株価でないと買えなくなります。自動売買などは機械的な売買であるため、こうした事が起こりやすいのです。

それに対して、【てつやの株】では銘柄や売買するタイミングがピッタリ一致することはありえません。重要なルールは守りながらも、裁量判断の余地があるからです。従って、息の長いスキルを身につけることができると思ってください。




また、株式を数日保有するのが前提のスイングトレードなので、本業で昼間は忙しいという人も、余裕をもって株式投資を楽しめるはずです。


ところで、裁量トレードのノウハウというと、抽象的で曖昧な原則論しか説明されていないのではないかと心配する人もいるでしょう。


【てつやの株】に関しては、その心配は要りません。


銘柄選択の方法や、売買タイミングを決める方法はシンプルであり、説明も具体的です。


ただ、売買タイミングの決め方に関しては複数個のルールが登場するので、本当の初心者はどれに従えばよいのか、最初は迷うかもしれません。


でも、何回か読み返せば、最も重要視すべきルールと、売買タイミングの精度や利益を改善するためのルールがあるのがわかるはずです。最重要なルールは守らなければ駄目ですが、改善のためのルールについては、とりあえずどれかに決めて模擬売買を行ってみるのがよいでしょう。


【てつやの株】に限りませんが、新しい投資ノウハウを仕入れたら、納得できるまで模擬売買などで練習してから実戦に移る事をお勧めします。



詳細はこちらをクリック




杉山てつや氏監修「てつやの株」の特徴、効果、感想などを紹介しています。株式投資初心者や、なかなか稼げない裁量トレーダーが一番知りたい事=「利益の出るシンプルな売買法」をマスターできます。




【10年無敗】パーフェクト・ストラテジー オプション取引


タグ:株式投資
posted by Latona at 15:34| てつやの株